安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 長宗我部元親と四国

長宗我部元親と四国

長宗我部元親と四国

四国を制覇した戦国武将長宗我部元親。その強さの秘訣とは何だったのか、覇業を追体験。土佐の史跡を辿り、新たな元親像に迫る。

著者 津野 倫明
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
日本歴史 > 地域史・歴史散歩
シリーズ 人をあるく
出版年月日 2014/05/16
ISBN 9784642067829
判型・ページ数 A5・160ページ
定価 本体2,000円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

千変万化する元親像/Ⅰ 元親の履歴書―人と生涯(元親の人物像/土佐統一/四国制覇の挫折と豊臣大名化/元親そして長宗我部氏の最期)/【コラム】元親の花押/Ⅱ 四国制覇の戦い(元親の四国制覇/阿波侵攻/讃岐侵攻/伊予侵攻/元親と島津氏/四国制覇の実像)/【コラム】「チノハナ」「ミノコシ」―元親が阿波に残した地名/Ⅲ 長宗我部元親の土佐を歩く(岡豊城跡主郭部/岡豊城跡「伝家老屋敷曲輪」/土佐神社(一宮神社)/高知城跡(大 高坂城跡)/朝倉城跡/若宮八幡宮/「長宗我部信親の墓」(長宗我部元親の墓)/秦神社/「長宗我部元親の墓」(長宗我部信親の墓)/浦戸城跡/泗川倭城跡)/【コラム】「チョウソカベ」―元親とノーベル文学賞作家/略年表

このページのトップへ

内容説明

四国を制覇した戦国武将長宗我部元親。その強さの秘訣とは何だったのか。武力と調略を使い分けて、敵対勢力を巧みな外交で取り込んだ冷静なセンスに着目し、覇業を追体験。土佐の史跡を辿り、新たな元親像に迫る。

このページのトップへ

関連書籍

石谷家文書 将軍側近のみた戦国乱世

石谷家文書 将軍側近のみた戦国乱世

写真と翻刻で、全3巻47通の全容がわかる

 
長宗我部氏の研究

長宗我部氏の研究

通説に対し新たな視点を提示する意欲作

著者:津野 倫明
 
 
長宗我部元親

長宗我部元親

南国文化築く遺風今に伝わる戦国土佐名将伝

著者:山本 大
 
土佐と南海道

土佐と南海道 47

龍馬、弥太郎らを輩出した土佐の歴史と文化

著者:秋澤 繁
荻 慎一郎
 
 

このページのトップへ