安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 高杉晋作と長州

高杉晋作と長州

高杉晋作と長州

急進的な攘夷運動の急先鋒として、幕末を駆け抜けた高杉晋作。暴走、迷走を繰り返した長州藩で何を考え、何を目指して戦ったのか。

著者 一坂 太郎
ジャンル 日本歴史 > 地域史・歴史散歩
シリーズ 人をあるく
出版年月日 2014/06/13
ISBN 9784642067836
判型・ページ数 A5・160ページ
定価 本体2,000円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

高杉晋作の幻/Ⅰ 高杉晋作の履歴書(生い立ち/仕官/攘夷運動と奇兵隊結成/第一次幕長戦争と長州藩内戦/第二次幕長戦争と志半ばの死)/【コラム】高杉晋作の酒・女・金/高杉晋作の詩歌/人物相関/Ⅱ 奇兵隊(奇兵隊の創設/奇兵隊の変質/藩政府との対立/「俗論党」との抗争/長州藩の軍制改革と第二次幕長戦争/戊辰戦争と奇兵隊の終焉)/Ⅲ 高杉晋作の足跡をあるく(萩/江戸/京都/山口/大田・絵堂/長崎/下関/長府/吉田防府/福岡)/略年表

このページのトップへ

内容説明

急進的な攘夷運動の急先鋒として、幕末の動乱期を駆け抜けた高杉晋作。暴走、迷走を繰り返した長州藩で何を考え、何を目指して戦ったのか。萩や京都、江戸などを訪ね、奇兵隊の軌跡を辿り、晋作の波瀾の生涯を描く。

このページのトップへ

関連書籍

幕末維新のリアル

幕末維新のリアル

第一線の研究者が読み解く維新論の最前線!

 
高杉晋作

高杉晋作 232

奇兵隊を創設。維新前に病没した長州藩士伝

著者:梅溪 昇
 
 
高杉晋作と奇兵隊

高杉晋作と奇兵隊 7

英雄伝説に彩られた知られざる生涯

著者:青山 忠正
 
幕長戦争

幕長戦争 69

幕府軍を破った長州藩の勝因を総合的に解明

著者:三宅 紹宣
 
 
長州と萩街道

長州と萩街道 43

幕末維新の原動力にもなった歴史と文化

著者:小川 國治
 
日記に読む近代日本 1

日記に読む近代日本 1

時代を駆け抜けた群像と、思想の根源を探る

著者:井上 勲
 
 

このページのトップへ