安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > Q&Aで読む日本軍事入門

Q&Aで読む日本軍事入門

Q&Aで読む日本軍事入門

憲法9条・自衛隊・安保条約・集団的自衛権…。今はまだ“戦後”か、“新たな戦前”か。これからの日本の平和と安全を考える手引書!

著者 前田 哲男
飯島 滋明
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
出版年月日 2014/06/20
ISBN 9784642082549
判型・ページ数 A5・252ページ
定価 本体2,200円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

軍事大国化は日本に何をもたらすか…前田哲男/太平洋戦争編(太平洋戦争はなぜ起きたのですか/太平洋戦争と大東亜戦争の違いについて教えてください/敗戦までの道のりを教えてください/関東軍とはどのような組織ですか/一般市民からみた敗戦はどのようなものでしたか/他)/戦後史編(冷戦をわかりやすく説明してください/安保条約はどのように生まれましたか/憲法第九条をどのように考えますか/シビリアンコントロールについて教えてください/どのように戦後補償を行いましたか/他)/理論編(戦争違法化について教えてください/自衛隊の組織について説明してください/自衛隊の軍事力は世界でどの程度の規模ですか/自衛隊の訓練について説明してください/他)/平和のための軍事入門…飯島滋明/コラム(ウィキリークスからわかったこと/映画のなかの戦争/戦艦大和/山本五十六/石原莞爾/シールズとは何者か)/軍事を知るためのブックガイド

このページのトップへ

内容説明

憲法9条・自衛隊・安保条約・集団的自衛権・秘密保護法・領土問題…。これからの日本の平和と安全はどうなるのか。太平洋戦争から今日まで、日本の軍事に関わるさまざまな疑問を、ジャーナリスト・軍事専門家・憲法学者ら気鋭の執筆者が平易に解答する。教科書にはない歴史が語られ、“新たな戦前”への警鐘を鳴らす、若い世代に向けた格好の手引書。

編集者の眼 安全保障を歴史から知る本
安全保障をめぐる論議が高まっている。しかし、一歩視線をひいて、20世紀の歴史をひもとけば、多くの一般人が兵士としてかりだされ日本でも280万近くの人名が失われたことが思い出される。本書の特徴は、軍事の歴史的な側面と現代のリアルポリティクスを、同一の土俵で語ろうとすることにある。優秀な軍人がいかに冷静に分析しようと、軍隊は“戦争をする機械”であることをわすれてはならない。

このページのトップへ

関連書籍

沖縄の戦争遺跡

沖縄の戦争遺跡

数千件から厳選し写真と解説で実態に迫る

著者:吉浜 忍
 
軍用機の誕生

軍用機の誕生 443

世界最高水準の日本軍用機。その誕生の記録

著者:水沢 光
 
 
原爆ドーム

原爆ドーム 431

廃墟から世界遺産になるまでの歴史を追う

著者:頴原 澄子
 
大元帥と皇族軍人 大正・昭和編

大元帥と皇族軍人 大正・昭和編 429

天皇と皇族軍人の同調と不和の構図を追う!

著者:小田部 雄次
 
 
アジア・太平洋戦争辞典

アジア・太平洋戦争辞典

戦後70年。あの戦争とは何だったのか?

 
日米安保と事前協議制度

日米安保と事前協議制度

制度の全体像に迫り、日米安保の側面を暴く

著者:豊田 祐基子
 
 
自衛隊史論

自衛隊史論

創設60年の歴史を辿り、軍事の役割を問う

著者:佐道 明広
 
日本軍事史

日本軍事史

戦争を支えたシステムを詳述した初の通史

 
 
日本軍事史年表

日本軍事史年表

約5000の項目から、戦争と平和を学ぶ!

 
〈沖縄〉基地問題を知る事典

〈沖縄〉基地問題を知る事典

40のテーマで様々な疑問に答える読む事典

 
 
米軍基地の歴史

米軍基地の歴史 336

起源から「普天間」まで、徹底的に解明!

著者:林 博史
 
戦後政治と自衛隊

戦後政治と自衛隊 212

軍事をタブー視する政治の中、成長した実態

著者:佐道 明広
 
 
戦後日米関係と安全保障

戦後日米関係と安全保障

戦後アメリカの対日軍事政策を実証的に解明

著者:我部 政明
 
戦後日本の防衛と政治

戦後日本の防衛と政治

政軍関係の視点から戦後日本防衛体制を分析

著者:佐道 明広
 
 
戦後改革と逆コース

戦後改革と逆コース 26

占領期を再検討。現代日本誕生の道筋を探る

著者:吉田 裕
 
アジア・太平洋戦争

アジア・太平洋戦争 23

なぜアメリカとの無謀な戦争に突入したか

著者:吉田 裕
森 茂樹
 
 
若き特攻隊員と太平洋戦争

若き特攻隊員と太平洋戦争

生死の狭間で苦悩した若者たちの魂の叫び!

著者:森岡 清美
 
徴兵制と近代日本

徴兵制と近代日本

徴兵令制定~兵役法廃止まで70余年を辿る

著者:加藤 陽子
 
 
徴兵・戦争と民衆

徴兵・戦争と民衆

厭戦感情から戦争協力へ、民衆の心情を解明

著者:喜多村 理子
 
近代日本の徴兵制と社会

近代日本の徴兵制と社会

徴兵制はどう近代社会に受け入れられたか

著者:一ノ瀬 俊也
 
 
沖縄 占領下を生き抜く

沖縄 占領下を生き抜く 354

アメリカの極東戦略に翻弄された苦難の歴史

著者:川平 成雄
 
沖縄戦 強制された「集団自決」

沖縄戦 強制された「集団自決」 275

教科書検定で大波紋。真相と全体像を解明

著者:林 博史
 
 
沖縄 空白の一年

沖縄 空白の一年

戦後なき沖縄の原点、「空白の1年」に迫る

著者:川平 成雄
 
 

このページのトップへ