安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 豊臣秀吉と大坂城

豊臣秀吉と大坂城

豊臣秀吉と大坂城

百姓からの異常な出世、大名統制の経営戦略など、強烈な個性をもった生涯を活写。〝豊臣大坂城〟を探訪し、天下人の素顔に迫る。

著者 跡部 信
ジャンル 日本歴史 > 地域史・歴史散歩
シリーズ 人をあるく
出版年月日 2014/07/15
ISBN 9784642067843
判型・ページ数 A5・160ページ
定価 本体2,000円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

謎の巨城の独裁者/Ⅰ 秀吉の履歴書―人と生涯(信長に仕える/天下統一と内政/伝統的制度への姿勢/大陸侵攻と対外観/信仰と死)/秀吉関係系図/Ⅱ 豊臣大坂城の光芒(秀吉の大坂築城/政権構想のなかでの大坂城/大坂城をめぐる事件史・人物誌)/大坂城の略年譜/Ⅲ 秀吉の大坂城をあるく(謎の巨大城郭/描かれた豊臣大坂城/豊臣大坂城の痕跡探訪〈本丸地下「謎の石垣」/天守/金明水井戸/詰ノ丸石垣/山里丸/極楽橋/桜ノ馬場と桜門/二ノ丸堀/西ノ丸/市正曲輪/千貫櫓と青屋門/生玉口と京橋口の馬出し曲輪/東横堀川/越中井〉)/エピローグ

このページのトップへ

内容説明

戦国乱世から泰平の世へ大転換をうながした天下人秀吉。百姓からの異常な出世、大名統制の経営戦略、海外出兵など、強烈な個性をもった生涯を活写。謎の巨城〝豊臣大坂城〟の軌跡をたどり、独裁的権力の特質に迫る。

このページのトップへ

関連書籍

豊臣秀吉文書集 3

豊臣秀吉文書集 3

九州を平定し刀狩などを行うまでの817点

著者:名古屋市博物館
 
日本城郭史

日本城郭史

「軍事」と「日常」という視点で実態に迫る

 
 
石田三成伝

石田三成伝

一次史料から明らかとなった人間三成の実像

著者:中野 等
 
豊臣政権の権力構造

豊臣政権の権力構造

五大老・五奉行の検討から権力構造を解明

著者:堀越 祐一
 
 
豊臣秀吉文書集 2

豊臣秀吉文書集 2

関白となり家康攻めに動くまでの884点

著者:名古屋市博物館
 
落日の豊臣政権

落日の豊臣政権 418

乱世を収めた新政権はなぜ人心を失ったか?

著者:河内 将芳
 
 
地理から見た信長・秀吉・家康の戦略

地理から見た信長・秀吉・家康の戦略

建設に秘められたたくらみを読み解く

著者:足利 健亮
 
近世大坂の町と人

近世大坂の町と人

経済活動、盛り場、適塾…商都の魅力に迫る

著者:脇田 修
 
 
豊臣秀次

豊臣秀次 280

叔父秀吉に翻弄された悲運の生涯を描く

著者:藤田 恒春
 
中世城郭の縄張と空間

中世城郭の縄張と空間

縄張研究の成果を原点から見つめなおす

著者:松岡 進
 
 
豊臣秀吉文書集 1

豊臣秀吉文書集 1

約7000通を集大成した文書集第1巻

著者:名古屋市博物館
 
近畿の名城を歩く 大阪・兵庫・和歌山編

近畿の名城を歩く 大阪・兵庫・和歌山編

精選した名城79を紹介したシリーズ近畿編

著者:仁木 宏
福島 克彦
 
 
豊臣秀頼

豊臣秀頼 387

没後400年、徳川中心史観による虚像剥ぐ

著者:福田 千鶴
 
秀吉の天下統一戦争

秀吉の天下統一戦争 15

秀吉不敗の戦略に迫り、統一戦争の功罪問う

著者:小和田 哲男
 
 
秀吉の手紙を読む

秀吉の手紙を読む

24通の書状から読み解く天下人秀吉の実像

著者:染谷 光廣
 
関ヶ原合戦と大坂の陣

関ヶ原合戦と大坂の陣 17

豊臣・徳川15年抗争の真相。新見解多数

著者:笠谷 和比古
 
 
大坂の陣と豊臣秀頼

大坂の陣と豊臣秀頼 13

〝敗者〟秀頼はなぜ大坂にこだわったのか?

著者:曽根 勇二
 
北政所と淀殿

北政所と淀殿 274

秀吉の妻二人の確執が豊臣家滅亡に導いたか

著者:小和田 哲男
 
 
淀君

淀君

浅井三姉妹の長女、秀吉愛妾、悲劇の女傑伝

著者:桑田 忠親
 
石田三成

石田三成

秀吉の遺命を守って敢然孤忠を尽した生涯

著者:今井 林太郎
 
 
天下人の時代

天下人の時代 1

“近世”のはじまりに迫った最新通史

著者:藤井 讓治
 
天下統一から鎖国へ

天下統一から鎖国へ 7

天下人登場! 信長から秀吉、そして家康へ

著者:堀 新
 
 
天下統一と朝鮮侵略

天下統一と朝鮮侵略 13

信長・秀吉がめざした〈天下統一〉の真実

著者:池 享
 
大坂

大坂 33

大阪の過去と現在をゆく。

 
 

このページのトップへ