安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 比叡山と高野山

比叡山と高野山

比叡山と高野山

密教の双璧、最澄と空海。相似点は多いが、性格や教壇の有様は異なる。延暦寺と金剛峯寺の成立・発展の歴史を追い、特質を考える。

著者 景山 春樹
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ 読みなおす日本史
出版年月日 2015/09/11
ISBN 9784642065931
判型・ページ数 4-6・254ページ
定価 本体2,200円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

はじめに/比叡山寺(最澄の登叡と空海の入山/比叡山の自然/比叡山へ入るみち/比叡山寺の規模と構成(一)/最澄の入唐と空海の入唐/比叡山寺の規模と構成(二)/比叡山寺の規模と構成(三)/横川の起こりと構成/遮那業と止観業の発展/相応和尚と回峰業/衆徒と堂衆と山徒/比叡山の浄土院と居士林/比叡山の美術/門前町坂本とその文化財/比叡山の年中行事)/高野山寺(高野山の位置とその開創/高野・丹生の両所明神/高野山寺の大きさ/高野山寺の規模と構成/高野七口と女人結界/町石卒塔婆/檀上の伽藍群/竪精論議/奥院と御廟信仰/学侶と行人と聖方/高野山寺の谷々と子院/高野山寺の美術/高野山の年中行事)/参考文献/比叡山・高野山比較年表/『比叡山・高野山』を読む…嵯峨井 建

このページのトップへ

内容説明

日本の仏教を塗り替えた最澄と空海。同時期に唐に渡り、帰国後は人里離れた深山に本拠を構えるなど相似点は多い。しかし、両者の性格や教壇の有様は異なる。延暦寺と金剛峯寺の成立・発展の歴史を追い、特質を考える。

このページのトップへ

関連書籍

僧兵盛衰記

僧兵盛衰記

教義と兵器で武装…。“山法師”の実態!

著者:渡辺 守順
 
空海伝の研究

空海伝の研究

後半生の諸問題を解明し、空海伝を見直す

著者:武内 孝善
 
 
山家の大師 最澄

山家の大師 最澄 3

自らの理想を追い続けた求道者の思想と活動

著者:大久保 良峻
 
密教の聖者 空海

密教の聖者 空海 4

真言密教の大成者=弘法大師の実像とは。

 
 
最澄とその門流

最澄とその門流

最澄や門流の姿を生き生きと描く。

著者:佐伯 有清
 
最澄

最澄

天台宗の開祖、平安仏教の巨峰

著者:田村 晃祐
 
 
若き日の最澄とその時代

若き日の最澄とその時代

最澄をめぐるさまざまな疑問を解明した力作

著者:佐伯 有清
 
歴史の旅 中世の高野山を歩く

歴史の旅 中世の高野山を歩く

幻想的な世界遺産・高野山の歴史を旅する

著者:山陰 加春夫
 
 
和歌山・高野山と紀ノ川

和歌山・高野山と紀ノ川 35

紀ノ川周辺に展開した多彩な歴史を再現

 
 

このページのトップへ