安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 鎌倉将軍・執権・連署列伝

鎌倉将軍・執権・連署列伝

鎌倉将軍・執権・連署列伝

鎌倉幕府政治の中心にあった将軍、その補佐・後見役であった執権・連署、35人の人物そのものに焦点を絞り、行動や事績を解説する。

著者 日本史史料研究会 監修
細川 重男
ジャンル 日本歴史 > 辞典・事典・年表・地図
日本歴史 > 伝記
出版年月日 2015/11/16
ISBN 9784642082860
判型・ページ数 A5・272ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

凡例/総論…細川重男/源氏将軍の時代―関東草創(初代将軍 源頼朝…細川重男/二代将軍 源頼家…菊池紳一/初代執権 北条時政…菊池紳一/三代将軍 源実朝…菊池紳一/二代執権 北条義時…菊池紳一/尼将軍 北条政子…菊池紳一)/摂家将軍の時代―武家政治の輝き(三代執権 北条泰時…久保田和彦/連署 北条時房…久保田和彦/四代将軍 九条頼経…関口崇史/四代執権 北条経時…久保田和彦/五代将軍 九条頼嗣…関口崇史/五代執権 北条時頼…森幸夫/連署 北条(極楽寺)重時…森幸夫)/後嵯峨皇統 親王将軍の時代―鎌倉幕府の変貌(六代将軍 宗尊親王…関口崇史/連署・七代執権 北条政村…細川重男/六代執権 赤橋長時…下山忍/連署・八代執権 北条時宗…細川重男/七代将軍 惟康親王…久保木圭一/連署 塩田義政…下山忍/連署 普恩寺業時…下山忍/九代執権 北条貞時…森幸夫/連署 大仏宣時…鈴木由美)/後深草皇統 親王将軍の時代―滅亡への道(八代将軍 久明親王…久保木圭一/十代執権 北条師時…鈴木由美/連署 北条時村…森幸夫/連署・十一代執権 大仏宗宣…鈴木由美/連署・十二代執権 北条凞時…鈴木由美/十三代執権 普恩寺基時…下山忍/連署・十五代執権 金沢貞顕…森幸夫/十四代執権 北条高時…細川重男/十六代執権 赤橋守時…下山忍/連署 大仏維貞…森幸夫/連署 北条茂時…鈴木由美/(十七代執権)金沢貞将…細川重男/九代将軍 守邦親王…久保木圭一)/あとがき…細川重男/系図/鎌倉幕府将軍表…久保木圭一/鎌倉幕府執権・連署表…細川重男

このページのトップへ

内容説明

鎌倉幕府政治の中心にあった将軍、そしてその補佐・後見役であった執権・連署にはどのような人物がいたのか。初代将軍源頼朝から最後の将軍守邦親王まで、将軍・執権・連署の任にあった35人の人物そのものに焦点を絞り、それぞれの立場での行動や事績について、エピソードを交えつつ解説する。巻末に詳細な経歴表を付し、履歴を具体的に示す。

このページのトップへ

関連書籍

将軍・執権・連署

将軍・執権・連署

さまざまな切り口を示し、幕府の本質に迫る

 
三浦一族の研究

三浦一族の研究

最新の研究成果から一族の新たな実像に迫る

著者:高橋 秀樹
 
 
源頼朝と鎌倉

源頼朝と鎌倉

苦難の前半生から冷徹な独裁者の実像に迫る

著者:坂井 孝一
 
鎌倉幕府の滅亡

鎌倉幕府の滅亡 316

定説にメスを入れ、幕府滅亡の真実に迫る

著者:細川 重男
 
 
鎌倉源氏三代記

鎌倉源氏三代記 299

頼朝はいかにして源氏の棟梁となったのか?

著者:永井 晋
 
鎌倉北条氏の興亡

鎌倉北条氏の興亡 159

イメージを一新する知られざる光と影の歴史

著者:奥富 敬之
 
 
都市鎌倉の中世史

都市鎌倉の中世史 301

従来のイメージを覆す、新しい鎌倉都市論!

著者:秋山 哲雄
 
鎌倉幕府滅亡と北条氏一族

鎌倉幕府滅亡と北条氏一族 7

武士の世を築いた〝敗者〟が残した遺産とは

著者:秋山 哲雄
 
 
源氏と坂東武士

源氏と坂東武士 234

坂東に生きた武士たちの軌跡に迫る

著者:野口 実
 
北条政子

北条政子

尼将軍と謳われた女傑の実像を浮彫りにする

著者:渡辺 保
 
 
北条義時

北条義時

執権政治を確立。典型的な現実政治家の伝!

著者:安田 元久
 
北条泰時

北条泰時

御成敗式目の制定者、稀代の名執権を描く

著者:上横手 雅敬
 
 
北条重時

北条重時 260

執権泰時・時頼を支え、幕府に寄与した生涯

著者:森 幸夫
 
北条時頼

北条時頼 274

鎌倉中期の執権、仏教者の実像に迫る!

著者:高橋 慎一朗
 
 
北条時宗

北条時宗 230

蒙古襲来の時代を生きた第八代鎌倉幕府執権

著者:川添 昭二
 
金沢貞顕

金沢貞顕 235

鎌倉末期の執権の生涯をたどり実像に迫る

著者:永井 晋
 
 
吾妻鏡の謎

吾妻鏡の謎 277

謎多い史書のねらいと見え隠れする嘘を暴く

著者:奥富 敬之
 
吾妻鏡の方法

吾妻鏡の方法

吾妻鏡から何が見えるか。待望の増補版 

著者:五味 文彦
 
 
源平の争乱

源平の争乱 6

源氏武士団のリベンジ源平合戦を描く

著者:上杉 和彦
 
源平の内乱と公武政権

源平の内乱と公武政権 3

後白河院から執権政治へ、変革の時代を描く

著者:川合 康
 
 
東国武士団と鎌倉幕府

東国武士団と鎌倉幕府 2

東国武士のネットワークと内乱のなかの日常

著者:高橋 一樹
 
京・鎌倉の王権

京・鎌倉の王権 8

列島の東西から読み解く中世の日本

著者:五味 文彦
 
 
承久の乱と後鳥羽院

承久の乱と後鳥羽院 6

治天の君はなぜ敗れ、その後をどう生きたか

著者:関 幸彦
 
蒙古襲来

蒙古襲来 7

国家の兵と武者との戦い。隠された実相迫る

著者:新井 孝重
 
 
蒙古合戦と鎌倉幕府の滅亡

蒙古合戦と鎌倉幕府の滅亡 3

北条氏の栄光と挫折を東国社会から読み解く

著者:湯浅 治久
 
モンゴルの襲来

モンゴルの襲来 9

世界史的視野からモンゴルの襲来に迫る

著者:近藤 成一
 
 
鎌倉幕府軍制と御家人制

鎌倉幕府軍制と御家人制

御家人制の諸相から鎌倉幕府の特質を解明

著者:高橋 典幸
 
鎌倉幕府体制成立史の研究

鎌倉幕府体制成立史の研究

幕府の権力編成原理を探り成立理由を解明

著者:三田 武繁
 
 
北条氏権力と都市鎌倉

北条氏権力と都市鎌倉

考古学と協業し、北条氏権力の展開を再検討

著者:秋山 哲雄
 
源頼朝文書の研究 研究編

源頼朝文書の研究 研究編

約400通の文書を究明した待望論集

著者:黒川 高明
 
 
吾妻鏡の思想史

吾妻鏡の思想史

歴史叙述に秘められたメッセージを読み解く

著者:市川 浩史
 
源平合戦事典

源平合戦事典

歴史から文学・伝承まで、約500項目

著者:福田 豊彦
関 幸彦
 
 

このページのトップへ