安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > ここまで変わった日本史教科書

ここまで変わった日本史教科書

ここまで変わった日本史教科書

教科書の現在を知るために、旧石器から平成まで46のテーマを設定し、記述の変化とその根拠となる研究の進展を教科書の専門家が解説

著者 高橋 秀樹
三谷 芳幸
村瀬 信一
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
出版年月日 2016/08/25
ISBN 9784642082990
判型・ページ数 A5・240ページ
定価 本体1,800円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

〈原始・古代〉
旧石器・縄文 「日本史」の始まりを求めて
弥生 時代区分をめぐる攻防
弥生② 邪馬台国論争のゆくえ
古墳 見直される倭国と半島の関係
飛鳥① 変容する「聖徳太子」
飛鳥② 天皇・日本・藤原京
奈良① 律令国家の最盛期はいつか
奈良② 皇位を揺るがす権力者―仲麻呂と道鏡
平安① 唐風化する天皇―桓武と嵯峨
平安② 終わらない日中交流
平安③ 貴族社会を支える受領
平安④ 更新される摂関政治論
〈中世〉
平安⑤ 中世の始まりと武士の起源
平安⑥ 平清盛と平氏政権
鎌倉① いい国作った源頼朝と肖像画
鎌倉② 「尼将軍北条政子」の実像
鎌倉③ 元寇、蒙古襲来、モンゴル戦争?
鎌倉④ 「鎌倉新仏教」はなぜ消えた
室町① 革命を目指す新しい後醍醐像
室町② 義満は天皇を超えたのか
室町③ 将軍2人、幕府も分裂、戦乱の世へ
室町④ 社会経済史から文化史へ
室町⑤ 更新される一揆のイメージ
戦国① 戦国時代の始まりと終わり
〈近世〉
戦国② 信長の描かれ方が変わった
戦国③ 秀吉の出自、政治や出兵にも新視点
江戸① 関ヶ原の戦いの「名分」
江戸② 「鎖国」から「四つの口」へ
江戸③ 江戸の都市生活―リサイクルから吉原まで
江戸④ 綱吉は悪役か、名君か
江戸⑤ 江戸の三大改革の記述が減った
江戸⑥ 変わる田沼政治のイメージ
江戸⑦ 「士農工商」で語れない身分制度
江戸⑧ 大御所時代、化政文化の評価も一変
江戸⑨ 幕藩体制下の大名・藩は「三十年一日」
江戸⑩ 大塩の乱、天保の改革をどう評価するか
〈近現代〉
明治① 明治維新の始まりと終わり
明治② 二つの国際秩序
明治③ 憲法発布と日清・日露
大正 教科書の中の「転換期の大正」
昭和① 軍靴と銃声の時代
昭和② 「先の大戦」を何と呼ぶ?
昭和③ 人とモノで見る占領と戦後改革
昭和④ 高度成長期への新たな視線
昭和⑤ バブル経済と昭和の終わり
平成の時代 歴史教科書に現在はどう書かれているのか
日本史教科書Q&A
付録1 中学校学習指導要領 社会科[歴史的分野] (平成19年度)
付録2 中学校学習指導要領 社会科[歴史的分野] (昭和44年度)
付録3 義務教育諸学校教科用図書検定基準(抄)(平成26年1月告示)

このページのトップへ

内容説明

中学生・高校生が学ぶ日本史は不変のものではない。相次ぐ発掘調査や新史料の発見で、人物や事件、時代のイメージは見直され、教科書の内容は書き改められていく。日本史教科書の現在(いま)を知るために、旧石器から平成まで46のテーマを設け、この数十年の記述の変化とその根拠となる研究の進展を教科書の専門家が解説する。Q&Aなどの付録も充実。

このページのトップへ

関連書籍

鎌倉幕府滅亡と北条氏一族

鎌倉幕府滅亡と北条氏一族 7

武士の世を築いた〝敗者〟が残した遺産とは

著者:秋山 哲雄
 
治承・寿永の内乱と平氏

治承・寿永の内乱と平氏 5

『平家物語』などの通説的歴史観を克服する

著者:元木 泰雄
 
 
奈良朝の政変と道鏡

奈良朝の政変と道鏡 2

〝悪僧〟イメージに埋もれた真の姿とは?

著者:瀧浪 貞子
 
赤穂事件と四十六士

赤穂事件と四十六士 15

事件の真相から、勝者と敗者について考える

著者:山本 博文
 
 
小田原合戦と北条氏

小田原合戦と北条氏 10

秀吉政権に徹底抗戦した北条氏の興亡を描く

著者:黒田 基樹
 
ポツダム宣言と軍国日本

ポツダム宣言と軍国日本 20

太平洋戦争の敗因を分析し、教訓を探る

著者:古川 隆久
 
 
箱館戦争と榎本武揚

箱館戦争と榎本武揚 17

明治を支えた旧幕臣たちの後日譚

著者:樋口 雄彦
 
承久の乱と後鳥羽院

承久の乱と後鳥羽院 6

治天の君はなぜ敗れ、その後をどう生きたか

著者:関 幸彦
 
 
鎌倉府と室町幕府

鎌倉府と室町幕府 5

権力闘争の舞台、鎌倉府の実態に迫る!

著者:小国 浩寿
 
東国武士団と鎌倉幕府

東国武士団と鎌倉幕府 2

東国武士のネットワークと内乱のなかの日常

著者:高橋 一樹
 
 
古河公方と伊勢宗瑞

古河公方と伊勢宗瑞 6

戦国時代につながる関東の大乱期に迫る

著者:則竹 雄一
 
南北朝内乱と東国

南北朝内乱と東国 4

東国社会に展開した『太平記』の世界を描く

著者:櫻井 彦
 
 
蒙古合戦と鎌倉幕府の滅亡

蒙古合戦と鎌倉幕府の滅亡 3

北条氏の栄光と挫折を東国社会から読み解く

著者:湯浅 治久
 
東国の戦国争乱と織豊権力

東国の戦国争乱と織豊権力 7

東国にとっての「天下統一」を問う

著者:池 享
 
 
平将門と東国武士団

平将門と東国武士団 1

将門追討で功をなした人々の系譜を辿る

著者:鈴木 哲雄
 
三十八年戦争と蝦夷政策の転換

三十八年戦争と蝦夷政策の転換 4

「敗れし者」ではない蝦夷の姿と東北を描く

著者:鈴木 拓也
 
 
前九年・後三年合戦と兵の時代

前九年・後三年合戦と兵の時代 5

“源氏史観”ではない新たな東北の古代史

著者:樋口 知志
 
蝦夷と城柵の時代

蝦夷と城柵の時代 3

蝦夷社会と古代国家の交流と軋轢を描く

著者:熊谷 公男
 
 
倭国の形成と東北

倭国の形成と東北 2

古墳文化と続縄文文化が対峙した時代を描く

著者:藤沢 敦
 
北の原始時代

北の原始時代 1

東北文化の夜明けを描く。シリーズ刊行開始

著者:阿子島 香
 
 
東北近世の胎動

東北近世の胎動 5

近世への転換期の東北を多様な視点で描く

著者:高橋 充
 
伊達氏と戦国争乱

伊達氏と戦国争乱 4

戦に明け暮れた東北戦国大名らの動向に迫る

著者:遠藤 ゆり子
 
 
室町幕府と東北の国人

室町幕府と東北の国人 3

国人の動向から読み解く、東北の室町社会

著者:白根 靖大
 
鎌倉幕府と東北

鎌倉幕府と東北 2

「幕府の植民地」論に収まらない鎌倉期東北

著者:七海 雅人
 
 
平泉の光芒

平泉の光芒 1

中世東北の幕開け。シリーズ全5巻刊行開始

著者:柳原 敏昭
 
日本史年表・地図(2016年版)

日本史年表・地図(2016年版)

2015年の記事を追加して新年度版を刊行

著者:児玉 幸多
 
 
標準日本史年表(2016―2017年版)

標準日本史年表(2016―2017年版)

2015年の記事を追加。正確・詳細な内容

著者:児玉幸多
 
標準 日本史地図

標準 日本史地図

正確・詳細・豊富な内容誇る必備の歴史地図

著者:児玉 幸多
 
 
日本史必携

日本史必携

便利な歴史百科。200余項目収録

 
日本史総合年表 第二版

日本史総合年表 第二版

38000項目を収録した最新版

 
 
和国の教主 聖徳太子

和国の教主 聖徳太子 1

真の太子像と太子信仰を探る。

著者:本郷 真紹
 
聖徳太子と東アジア世界

聖徳太子と東アジア世界

「聖徳太子は実在しない」に反論!

著者:川勝 守
 
 
〈聖徳太子〉の誕生

〈聖徳太子〉の誕生 65

聖徳太子論争を巻き起こした、革命的な1冊

著者:大山 誠一
 
聖徳太子

聖徳太子

推理や憶測を排し透徹の史眼で描く

著者:坂本 太郎
 
 

このページのトップへ