安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 古代の恋愛生活

古代の恋愛生活  新刊

万葉集の恋歌を読む

古代の恋愛生活

『万葉集』を当時の人々の世界観に基づいて読めば、古代の恋愛・結婚は違って見えてくる。逢引を具体的に明らかにした名著。

著者 古橋 信孝
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ 読みなおす日本史
出版年月日 2016/09/12
ISBN 9784642067188
判型・ページ数 4-6・286ページ
定価 本体2,400円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

はじめに/序 古代の恋愛と結婚(古代の結婚の用語/結婚の意味/結婚と年齢/恋愛と結婚)/Ⅰ 結婚の起源神話(イザナキ・イザナミの神婚/天孫と木ノ花咲ヤ姫との結婚/三輪山神婚神話/山幸彦と豊玉姫との結婚/結婚の神話と生活)/Ⅱ 出逢い(野遊びの神婚/市での出逢い/道での出逢い/一目惚れ/音に聞く恋/人の噂)/Ⅲ 逢い引きの使(逢い引きの約束/使の役割/語り手としての使/求婚の使)/Ⅳ 逢い引きの時間(夕から朝/月夜の逢い引き/逢えない夜/朝の別れ)/Ⅴ 逢い引きの場所(女の家/屋内での逢い引き/屋外での逢い引き)/Ⅵ 恋の通い道(恋の避路と直路/荒れはてる恋の道/恋の通い道の途中/村外婚)/Ⅶ 共寝の姿(床/枕/衣/共寝の姿)/Ⅷ 恋の呪術(ト占/逢うための呪術/衣類の呪術/身体の呪術/ウケヒ)/Ⅸ 恋の終わり(心変わり・別れ/嫉妬/諦め)/あとがき/補論

このページのトップへ

内容説明

日本古代の婚姻形態を今の価値基準で判断しては、本質を見誤る。『万葉集』を当時の人々の世界観に基づいて読めば、古代の恋愛・結婚は違って見えてくる。何時、どこで、どのように―逢引を具体的に明らかにした名著。

このページのトップへ

関連書籍

古代天皇家の婚姻戦略

古代天皇家の婚姻戦略 359

キサキの条件とは? 婚姻からみた古代王権

著者:荒木 敏夫
 
古代の女性官僚

古代の女性官僚 390

古代キャリアウーマンのライフコースを辿る

著者:伊集院 葉子
 
 
平安朝 女性のライフサイクル

平安朝 女性のライフサイクル 54

王朝時代を逞しく生きた様々な女性の一生

著者:服藤 早苗
 
武家に嫁いだ女性の手紙

武家に嫁いだ女性の手紙

女性の目から見た、旗本の生活とは?

著者:妻鹿 淳子
 
 
史料にみる日本女性のあゆみ

史料にみる日本女性のあゆみ

女性史を学ぶ人に贈る最新の入門書!

 
日本女性史

日本女性史

女性だけの共同執筆による初の女性通史

 
 

このページのトップへ