安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 真田氏三代と信濃・大坂の合戦

真田氏三代と信濃・大坂の合戦

真田氏三代と信濃・大坂の合戦

天下人らと渡り合い、戦国を生き抜いた真田一族。弱小氏族から大名へといかに成長したのか。上田を訪ね、上田合戦と大坂の陣に迫る。

著者 中澤 克昭
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
日本歴史 > 地域史・歴史散歩
シリーズ 人をあるく
出版年月日 2016/11/28
ISBN 9784642067942
判型・ページ数 A5・160ページ
定価 本体2,000円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

メディアミックスヒーロー/真田氏人物相関図/Ⅰ 真田氏の履歴書(真田氏の本籍地 /先祖と幸綱の経歴/信綱と昌幸の経歴/信幸と信繁の経歴/真田氏の肖像画)/【コラム】名胡桃は「墳墓の地?」/Ⅱ 真田父子、かく戦えり(第一次上田合戦と新出絵図/第二次上田合戦と上田城/大坂の陣と真田丸)/Ⅲ 真田氏の本拠をあるく(発祥の地〈松尾城と日向畑遺跡/角間渓谷/法性寺の五輪塔群/山家神社と山家の館跡推定地/長谷寺と岩井観音堂〉/原の館と町〈本原の「御屋敷」(真田氏館跡)/真田山城と天白城/原の町/中原の延命地蔵尊と宝篋印塔/広山寺と御北之塚/下原/横尾と信綱寺/砥石城と伊勢山の集落〉/上田城とその城下〈上田城下町と藩主居館跡/上田城跡/芳泉寺/大輪寺/海禅寺/願行寺/科野大宮社/信濃国分寺〉)/真田氏三代略年表

このページのトップへ

内容説明

天下人や大大名と渡り合い、戦国を生き抜いた幸綱・昌幸・信幸・信繁ら真田一族。信濃の弱小氏族から大名へと、いかに成長したのか。本拠地だった上田を訪ねて足跡を辿り、徳川を苦しめた上田合戦と大坂の陣に迫る。

このページのトップへ

関連書籍

真田昌幸

真田昌幸 209

「表裏比興者」と評された安土桃山期の智将

著者:柴辻 俊六
 
大坂の陣と豊臣秀頼

大坂の陣と豊臣秀頼 13

〝敗者〟秀頼はなぜ大坂にこだわったのか?

著者:曽根 勇二
 
 
関ヶ原合戦と大坂の陣

関ヶ原合戦と大坂の陣 17

豊臣・徳川15年抗争の真相。新見解多数

著者:笠谷 和比古
 
徳川家康と関ヶ原の戦い

徳川家康と関ヶ原の戦い

東西両軍が激突した古戦場を訪ね歩く

著者:本多 隆成
 
 
長篠合戦と武田勝頼

長篠合戦と武田勝頼 9

揺れ動く「敗者」勝頼像を再評価する

著者:平山 優
 
武田信玄

武田信玄 221

人間信玄のすべて。風林火山の真実に迫る

著者:平山 優
 
 
歴史の旅 武田信玄を歩く

歴史の旅 武田信玄を歩く 160

新しい信玄を捜す歴史の旅へ。

著者:秋山 敬
 
武田信玄

武田信玄

謙信と角逐し、信長を畏怖せしめた戦国名将

著者:奥野 高広
 
 
北国街道

北国街道 25

北国街道で結ばれた独自の歴史を追求する。

 
 

このページのトップへ