安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 日本の奇僧・快僧

日本の奇僧・快僧  新刊

日本の奇僧・快僧

道鏡・西行・文覚・一遍・一休…。超能力や新しい信仰のかたちで人々の心をとらえ、時代を変えていった彼らの行動と実像を検証する。

著者 今井 雅晴
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ 読みなおす日本史
出版年月日 2017/10/13
ISBN 9784642067553
判型・ページ数 4-6・204ページ
定価 本体2,200円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

プロローグ―知的アウトサイダーとしての僧侶(奇僧と「超能力」/快僧と反権力/職業としての僧/修業とは/なぜ僧になるのか/奇僧・快僧の魅力/知的アウトサイダーへの期待/さっそうと人生を駆けた人びと)/道鏡―恋人は女帝(僧侶は課税されない/不思議な霊力を身につける/孝謙天皇と奈良政界/道鏡なしには一日もいられない/天皇への道/宇佐八幡宮の神託/道鏡の失脚)/西行―放浪五〇年、桜のなかの死(西行死去の「ニュース」/歌と放浪の生涯/西行はなぜ出家したか/俗世間のすぐ隣の孤独/仏道修行としての歌/各地への旅/旅が生んだ名歌/希望どおりの死)以下細目略/文覚―生まれついての反逆児/親鸞―結婚こそ極楽への近道/日蓮―弾圧こそ正しさの証/一遍―捨てよ、捨てよ、捨てよ/尊雲(護良親王)―大僧正から征夷大将軍へ/一休―天下の破戒僧/快川―心頭を滅却すれば火も自ら涼し/天海―超長寿の黒衣の宰相/エピローグ―僧侶と日本人/補論

このページのトップへ

内容説明

卓越した能力で政治・社会に大きな影響を与えた、奇僧・快僧たち。超能力や新たな倫理、横紙破りな生き方、新しい信仰のかたちで人々の心をとらえ、時代を変えていった。彼らの行動と魅力に満ちた実像を検証する。

このページのトップへ

関連書籍

知っておきたい 名僧のことば事典

知っておきたい 名僧のことば事典

今なお心に響く、名僧34名の珠玉のことば

著者:中尾 堯
今井 雅晴
 
事典 日本の名僧

事典 日本の名僧

最も精確な「名僧事典」の決定版

著者:今泉 淑夫
 
 
文覚

文覚 263

平家打倒に奔走した荒法師。その波乱の生涯

著者:山田 昭全
 
西行

西行

”数奇の遁世者”西行の特異な生き方

著者:目崎 徳衛
 
 
奈良朝の政変と道鏡

奈良朝の政変と道鏡 2

〝悪僧〟イメージに埋もれた真の姿とは?

著者:瀧浪 貞子
 
西行・慈円と日本の仏教

西行・慈円と日本の仏教

和歌・文学・仏像…。日本の固有性を考える

著者:大隅 和雄
 
 
親鸞と歎異抄

親鸞と歎異抄 392

今なお人びとの心を惹き付ける思想に迫る

著者:今井 雅晴
 
親鸞と東国

親鸞と東国

日本最大の宗派を築いた聖人の生涯!

著者:今井 雅晴
 
 
親鸞

親鸞 37

新知見と新見解によって素顔の親鸞を検証

著者:平松 令三
 
親鸞の信仰と呪術

親鸞の信仰と呪術

病気治療や来迎観などから信仰の実態に迫る

著者:小山 聡子
 
 
信の念仏者 親鸞

信の念仏者 親鸞 8

「悪人こそ往生をとげうる」と唱えた親鸞像

著者:草野 顕之
 
親鸞

親鸞

異説多い親鸞伝の諸問題を解き明かす。

著者:赤松 俊秀
 
 
日蓮

日蓮

残された手紙や著作から生涯や思想を読解

著者:田村 芳朗
 
日蓮と鎌倉

日蓮と鎌倉

日蓮宗開祖の波瀾の生涯を足跡をたどり描く

著者:市川 浩史
 
 
法華の行者 日蓮

法華の行者 日蓮 12

救世主の生涯と、法華経に生きた信仰の世界

著者:佐々木 馨
 
遊行の捨聖 一遍

遊行の捨聖 一遍 11

念仏の捨聖伝。捨てる思想は現代に生せるか

著者:今井 雅晴
 
 
一休とは何か

一休とは何か 244

破戒・風狂の真相に迫る

著者:今泉 淑夫
 
南光坊天海発給文書集

南光坊天海発給文書集

388通を全て翻刻。写真も可能な限り集成

 
 

このページのトップへ