安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 国史大系書目解題 下

国史大系書目解題 下

国史大系書目解題 下

『国史大系』に収載する58書目の特質などの基礎事項を、最新の研究成果に基づき詳述する。

著者 皆川 完一
山本 信吉
ジャンル 日本歴史 > 史料・史料集
出版年月日 2001/11/01
ISBN 9784642001793
判型・ページ数 菊判・960ページ
定価 本体17,000円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

〈収載書目〉日本後紀/続日本後紀/日本文徳天皇実録/ 類聚国史/神道五部書/日本書紀私記/釈日本紀/日本逸史/日本紀略/百錬抄/扶桑略記/帝王編年記/水鏡 /大鏡/今鏡/増鏡/律/令義解/令集解/弘仁格抄/法曹類林/続左丞抄/別聚符宣抄/本朝文粋/本朝続文粋/日本高僧伝要文抄/吾妻鏡/徳川実紀/続徳川実紀 /公卿補任/尊卑分脉

このページのトップへ

内容説明

日本書紀以下58書目の成立・構成・諸本・評価等を、最新の研究成果をふまえて総合的に究明した詳細綿密な解題。多数専門史家の執筆になる待望の新編集。国史大系各書目の基礎的理解を深める、日本史研究に必備の書。

このページのトップへ

関連書籍

江戸の蔵書家たち

江戸の蔵書家たち

膨大な書物を蓄えた文人らの知的営為を探る

著者:岡村 敬二
 
史書を読む

史書を読む

碩学がすすめる、歴史書の楽しみ方

著者:坂本 太郎
 
 
国史大系書目解題 上

国史大系書目解題 上

国史大系各書目の基礎的理解を深める必読書

 
正倉院文書と古代中世史料の研究

正倉院文書と古代中世史料の研究

学界に多大な貢献をなした著者の足跡を集成

著者:皆川 完一
 
 

このページのトップへ