安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 一揆の時代

一揆の時代 11

一揆の時代

人々を一揆に駆り立てたものは何か。室町社会の実像を、幕府政治、災害や戦乱から探り出す。

著者 榎原 雅治
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ 日本の時代史 > 中世
出版年月日 2003/04/01
ISBN 9784642008112
判型・ページ数 A5・360ページ
定価 本体3,200円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

一揆の時代……………榎原雅治
(個別テーマ)
明帝国と日本……………関 周一
室町時代の経済……………中島圭一
中世の都市と流通……………綿貫友子
室町文化とその担い手たち……………末柄 豊
連歌を通してみた一揆の時代……………松岡心平

このページのトップへ

内容説明

人々を一揆へと駆り立てたものは何か。室町時代、一揆を起こしたのは民衆だけではなかった。武士も僧侶も一揆した。そんな「一揆の時代」の特徴を、人々の生活、地方都市の発達、流通と経済、災害や戦乱など、さまざまな角度から探り、社会に与えた影響を解明する。日明貿易や能・狂言などの文化にも説き及び、揺れ動く時代を描き出す。

このページのトップへ

関連書籍

闘いを記憶する百姓たち

闘いを記憶する百姓たち 454

領主や幕府に訴えをなす民衆が主人公の歴史

著者:八鍬 友広
 
中世日本の勝者と敗者

中世日本の勝者と敗者 11

中世社会を読み解き、勝敗の意味を考える

著者:鍛代 敏雄
 
 
戦国時代の自力と秩序

戦国時代の自力と秩序

宗論や寺内法、武装蜂起の実態から解明する

著者:神田 千里
 
山城国一揆と戦国社会

山城国一揆と戦国社会 357

国一揆から読み解く戦国社会の実態

著者:川岡 勉
 
 
偽りの外交使節

偽りの外交使節 351

日朝国境海域のたくましい倭人たちの実像!

著者:橋本 雄
 
室町の平和

室町の平和 5

動乱の中世に訪れた「つかの間の平和」とは

著者:山田 邦明
 
 
山名宗全

山名宗全 259

応仁の乱の西軍大将。豪毅な生涯に迫る!

著者:川岡 勉
 
 

このページのトップへ