安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 天下統一と朝鮮侵略

天下統一と朝鮮侵略 13

天下統一と朝鮮侵略

将軍足利義昭の追放、楽市楽座、一向一揆の大量殺戮。信長・秀吉がめざした〈天下統一〉の真実!

著者 池 享
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ 日本の時代史 > 近世
出版年月日 2003/06/01
ISBN 9784642008136
判型・ページ数 A5・360ページ
定価 本体3,200円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

天下統一と朝鮮侵略………池  享/信長・秀吉の国家構想と天皇………堀  新/後期倭冦から朝鮮侵略へ………米谷 均/兵農分離と侵略動員………稲葉継陽/「唐入り」と兵站補給体制………中野 等/織豊期の生活文化………播磨良紀/服属儀礼と城郭の障壁画………太田昌子

このページのトップへ

内容説明

近世への扉を開いた信長と秀吉の時代。伝統的権威に立ち向かい新時代を切り開いたとされる信長像を見直し、全国制覇を成しとげた秀吉の朝鮮侵略の真実に迫る。彼らがめざした「天下」とは何か。「唐入り」はなぜ行われたのか。流通経済の発展や変動する東アジア世界を踏まえ、天下統一と朝鮮侵略の不可分な関係を明らかにし、天下人の足跡を辿る。

このページのトップへ

関連書籍

日朝関係史

日朝関係史

広域史の視点で双方の関係を見つめ直す!

著者:関 周一
 
豊臣水軍興亡史

豊臣水軍興亡史

「海上軍事力」から豊臣政権の真実に迫る!

著者:山内 譲
 
 
豊臣政権の権力構造

豊臣政権の権力構造

五大老・五奉行の検討から権力構造を解明

著者:堀越 祐一
 
豊臣秀吉文書集 2

豊臣秀吉文書集 2

関白となり家康攻めに動くまでの884点

著者:名古屋市博物館
 
 
天下統一とシルバーラッシュ

天下統一とシルバーラッシュ 404

石見銀山の発見・開発が東アジア史を変えた

著者:本多 博之
 
織田信長権力論

織田信長権力論

史料を丹念に読み解き、新たな信長像を解明

著者:金子 拓
 
 
豊臣秀吉と大坂城

豊臣秀吉と大坂城

豊臣大坂城を探訪し、天下人の素顔に迫る

著者:跡部 信
 
大坂の陣と豊臣秀頼

大坂の陣と豊臣秀頼 13

〝敗者〟秀頼はなぜ大坂にこだわったのか?

著者:曽根 勇二
 
 
織田信長

織田信長 272

英雄視する後世の評価を再考した等身大の姿

著者:池上 裕子
 
小田原合戦と北条氏

小田原合戦と北条氏 10

秀吉政権に徹底抗戦した北条氏の興亡を描く

著者:黒田 基樹
 
 
鉄砲とその時代

鉄砲とその時代

よみがえる〝キリシタンの世紀〟

著者:三鬼 清一郎
 
織豊政権と東国社会

織豊政権と東国社会

惣無事令論を再検討。境目地域論なども言及

著者:竹井 英文
 
 
天下人の時代

天下人の時代 1

“近世”のはじまりに迫った最新通史

著者:藤井 讓治
 
天下統一から鎖国へ

天下統一から鎖国へ 7

天下人登場! 信長から秀吉、そして家康へ

著者:堀 新
 
 
戦国大名と一揆

戦国大名と一揆 6

戦国社会から信長・秀吉の天下統一へ

著者:池 享
 
戦国武将合戦事典

戦国武将合戦事典

乱世を生きた武将たちと合戦の全貌に迫る

 
 
秀吉の軍令と大陸侵攻

秀吉の軍令と大陸侵攻

軍令到着の時差が戦局に及ぼした影響を探る

著者:中野 等
 
 

このページのトップへ