安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 松尾大社史料集 文書篇 6

松尾大社史料集 文書篇 6

松尾大社史料集 文書篇 6

応仁の乱の厄を免れたこともあって、一社内外に亘って遺存する史料は数千点に達する。今これらを広く集成逐次刊行する。

著者 松尾大社史料集編修委員会
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 史料・史料集
シリーズ 史料・史料集 > 松尾大社史料集
出版年月日 1990/01/01
ISBN 9784642010979
判型・ページ数 A5・428ページ
定価 本体9,515円+税
在庫 在庫僅少
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

洛西松尾大社は、加茂下上社が東の厳神といわれたのに対し、西の猛霊と呼ばれて早くから世に著聞し、22社の一つに班し、30番神の中にも数えられた。応仁の乱の厄を免れたこともあって、一社内外に亘って遺存する史料は数千点に達する。今これらを広く集成逐次刊行する。

このページのトップへ