安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 神道史大辞典

神道史大辞典

神道史大辞典

日本人の心の原点“神道”とは。神話の世界から現代まで、神道を理解する為の4100項目を収録。

著者 薗田 稔
橋本 政宣
ジャンル 宗教史
宗教史 > 辞典・事典
出版年月日 2004/07/01
ISBN 9784642013406
判型・ページ数 1500ページ
定価 本体28,000円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

日本古来の神道文化は、歴史の中でどのように人々にとらえられてきたのか。神話の世界から現代まで、神道を理解するための四一〇〇項目を、最新の成果をもとに詳細・平易に解説。仏教や儒教、天皇、貴族、国家との関わりの中で発展してきた神道の歴史を読み解く。巻末に便利な官国幣社一覧、府県社一覧、海外神社一覧、年度別神社数一覧等を付載。

このページのトップへ

関連書籍

神と死者の考古学

神と死者の考古学 417

“祭祀考古学”の世界へ読者を誘う!

著者:笹生 衛
 
戦没者合祀と靖国神社

戦没者合祀と靖国神社

誰が祀られ、誰が祀られなかったのか

著者:赤澤 史朗
 
 
神都物語

神都物語 405

時代状況に合わせ柔軟に変容する伊勢を描く

 
平安時代の神社と神職

平安時代の神社と神職

神職の実態を探り社会に果した役割を解明

著者:加瀬 直弥
 
 
伊勢神宮を造った匠たち

伊勢神宮を造った匠たち

建築の伝統を守り続けた匠たちの1200年

著者:浜島 一成
 
事典 神社の歴史と祭り

事典 神社の歴史と祭り

厳選した60社が映し出す人々の営みと信仰

著者:岡田 荘司
笹生 衛
 
 
神社の本殿

神社の本殿 362

神社本殿の謎を解き明かした、初めての書

著者:三浦 正幸
 
日本神道史

日本神道史

今も人々の生活に息づく神道の世界を解明

著者:岡田 荘司
 
 
奈良古社寺辞典

奈良古社寺辞典

奈良・大和路を知り、古代を旅する辞典!

 
国家神道と民衆宗教

国家神道と民衆宗教

国家神道と民衆宗教の対決を鮮明に対置

著者:村上 重良
 
 

このページのトップへ