安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 中国古代・近代史論

中国古代・近代史論 4

中国古代・近代史論

日本古文書学の基礎を築いた近代史学黎明期の歴史学者の貴重な文書集。初公開の史料・文献も含む

著者 久米美術館
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 史料・史料集
シリーズ 史料・史料集 > 久米邦武文書
出版年月日 2001/11/01
ISBN 9784642013642
判型・ページ数 A5・480ページ
定価 本体16,000円+税
在庫 在庫僅少
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

日清戦争を目前に新聞連載された「泰東史談」は久米の中国古代史の総説であり、西洋を念頭にいれた独自の史論を展開。永井柳太郎の中国漫遊見聞録を久米が細評した「『支那大観』の細観」は当時の現代中国観がうかがえる。

このページのトップへ

関連書籍

中国古代の生活史

中国古代の生活史

考古・図像資料から探る中国古代文明の謎!

著者:林 巳奈夫
 
 

このページのトップへ