安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 日本古代中世人名辞典

日本古代中世人名辞典

日本古代中世人名辞典

卑弥呼(ひめこ)・日本武尊・聖徳太子から織田信長・千利休・細川ガラシャまで、多彩な人物3372人を網羅!

著者 平野 邦雄
瀬野 精一郎
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 辞典・事典・年表・地図
出版年月日 2006/11/01
ISBN 9784642014342
判型・ページ数 1248ページ
定価 本体20,000円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

国家の誕生を示す古代から、武士が政権を掌握する中世の末まで、約一五〇〇年にわたる時代に活躍した三三七二人を収録。歴代天皇、女院、皇子、摂関、豪族、武士、僧侶、社家、芸能者、外国人、伝承や物語上の人物など多彩な人物を網羅した決定版。事実検証に基づく正確な記述、主要参考文献、肖像なども掲載する。巻末に索引と「没年月日順項目一覧」を付載。

このページのトップへ

関連書籍

苗字の歴史

苗字の歴史

意味・由来・分布・歴史を分かりやすく解説

著者:豊田 武
 
日本古代氏族人名辞典 普及版

日本古代氏族人名辞典 普及版

氏族・人物から重要な2800項目を収録

 
 

このページのトップへ