安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 日本女性史大辞典

日本女性史大辞典

日本女性史大辞典

〈女性史〉が切り拓く新しい歴史像。古代から近現代まで、幅広い研究の成果を集大成。総項目3100余、書下ろし

著者 金子 幸子
黒田 弘子
菅野 則子
義江 明子
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 辞典・事典・年表・地図
出版年月日 2008/01/01
ISBN 9784642014403
判型・ページ数 その他・規格外・952ページ
定価 本体28,000円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

近年の進展著しい女性史研究は、歴史に埋もれた多くの女性たちの姿を明らかにしてきた。古代から近現代まで、政治・経済・社会・文化・宗教・思想・運動・性・民俗など様々な分野の事項や人物について、アイヌや沖縄も含め、最新の研究成果を3100余項目に集大成。女性学やジェンダーの視点も組み込み、新たな歴史像を切り拓く、初の本格的女性史辞典。

このページのトップへ

関連書籍

看護婦の歴史

看護婦の歴史

今日の看護の労働実態の根源に迫る。

著者:山下 麻衣
 
近代教育と『婦女鑑』の研究

近代教育と『婦女鑑』の研究

女子用修身書とされた成立経緯などを検討

著者:越後 純子
 
 
化粧の日本史

化粧の日本史 427

時代を映す、暮らしの中の化粧の歴史を描く

著者:山村 博美
 
草の根の婦人参政権運動史

草の根の婦人参政権運動史

平和・労働・家族に関わる活動の全過程

著者:伊藤 康子
 
 
草の根の女性解放運動史

草の根の女性解放運動史

女性は自らの解放のため何をしてきたのか

著者:伊藤 康子
 
近現代女性史論

近現代女性史論

女性たちは地域のなかでどう生きてきたのか

著者:永原 和子
 
 
〈主婦〉の誕生

〈主婦〉の誕生

婦人雑誌は、いかに主婦像をつくりだしたか

著者:木村 涼子
 
日本女性史

日本女性史

女性だけの共同執筆による初の女性通史

 
 

このページのトップへ