安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 長崎県史 古代中世編

長崎県史 古代中世編

長崎県史 古代中世編

大陸への交通路、古代の行政、壱岐、対馬の防人の実態、県下の荘園、松浦党をはじめとする武士団の割拠などの問題点を実証的に究明。

著者 長崎県史編集委員会
ジャンル 日本歴史 > 地域史・歴史散歩
シリーズ 地方史 > 長崎県史
出版年月日 1980/01/01
ISBN 9784642015066
判型・ページ数 A5・710ページ
定価 本体5,000円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

肥前、壱岐、対馬三カ国にまたがり、アジア大陸に接した長崎県の古代・中世の本格的通史。大陸への交通路、古代の行政、壱岐、対馬の防人の実態、県下の荘園、松浦党をはじめとする武士団の割拠などの問題点を実証的に究明。

このページのトップへ

関連書籍

長崎県史 対外交渉編

長崎県史 対外交渉編

宗教・貿易・生活を軸として多角的に論述

 
長崎県史 近代編

長崎県史 近代編

産業経済・政治文化教育2編より長崎を叙述

 
 

このページのトップへ