安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 長崎県史 対外交渉編

長崎県史 対外交渉編

長崎県史 対外交渉編

西洋との対外交渉の中心的舞台となり、民衆の生活文化に特異な影響を及ぼした。この歴史的推移と背景を宗教・貿易・生活を軸に論述。

著者 長崎県史編集委員会
ジャンル 日本歴史 > 地域史・歴史散歩
シリーズ 地方史 > 長崎県史
出版年月日 1985/01/01
ISBN 9784642015080
判型・ページ数 A5・936ページ
定価 本体8,800円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

中世末より近世にかけて長崎は西洋との対外交渉の中心的舞台となり、民衆の生活文化に特異な影響を及ぼした。この歴史的推移とその背景を最新の研究成果に基づき、宗教・貿易・生活を軸として多角的に論述する。

このページのトップへ

関連書籍

長崎県史 古代中世編

長崎県史 古代中世編

大陸に接した長崎県の古代・中世の本格通史

 
長崎県史 近代編

長崎県史 近代編

産業経済・政治文化教育2編より長崎を叙述

 
 

このページのトップへ