安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 鎌倉市史 近世近代紀行地誌編

鎌倉市史 近世近代紀行地誌編

鎌倉市史 近世近代紀行地誌編
著者 鎌倉市市史編さん委員会
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 地域史・歴史散歩
シリーズ 地方史 > 鎌倉市史
出版年月日 1985/01/01
ISBN 9784642015301
判型・ページ数 菊判・652ページ
定価 本体6,000円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

中世武家政権の中心として栄えた鎌倉は、江戸時代に入ると懐古の情を抱かせる古都・名勝地として、また明治以降は静養・行楽地として発展した。本書は訪れた人々の紀行文や地誌を集成し、当時の鎌倉の姿を紹介する。

このページのトップへ