安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 詩序集 下〔列帖装〕

詩序集 下〔列帖装〕

詩序集 下〔列帖装〕
著者 宮内庁書陵部
ジャンル 日本歴史
出版年月日 1975/01/01
ISBN 9784642020541
判型・ページ数 その他・規格外・160ページ
定価 本体25,000円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

貞和5年(1349)の写本で、下巻のみの残欠本であるが、他に伝本の存在を聞かない天下の孤本である。編者は不明で成立は平安末期を下らないと推定される。内容は平安後期、おおよそ11世紀中頃から12世紀初頭にかけて行われた詩会の序文のみ46?を収めたものである。藤原明衡(989~1066)の文が多く、藤原永範、大江家国、惟宗孝言ら著名な漢詩人から、藤原国能、有業、惟宗孝貞、 菅原在業ら本書初出の作者があり、その内容も「本朝続文粋」とわずかに3?が重複するだけの貴重な新資料である。

このページのトップへ