安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 蝦夷と古代国家

蝦夷と古代国家

蝦夷と古代国家

日本古代史研究の成果を問う第一線の研究者による書き下ろしの力作

著者 関口 明
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 古代史
シリーズ 日本史 > 古代史研究選書
出版年月日 1992/01/01
ISBN 9784642021661
判型・ページ数 326ページ
定価 本体2,718円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

日本古代史の重要問題の一つである蝦夷(えみし)について、基礎史料の一つ一つに厳密な史料批判を加え、またこれまでの研究成果も詳細に検討、更に戦後の考古学の数々の成果をふまえて、新たな蝦夷論を提起する。

このページのトップへ

関連書籍

エミシ・エゾからアイヌへ

エミシ・エゾからアイヌへ 273

古代~現代までアイヌはどうみられてきたか

著者:児島 恭子
 
 

このページのトップへ