安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 長屋王家木簡と奈良朝政治史

長屋王家木簡と奈良朝政治史

長屋王家木簡と奈良朝政治史

日本古代史研究の成果を問う第一線の研究者による書き下ろしの力作

著者 大山 誠一
ジャンル 日本歴史
シリーズ 日本史 > 古代史研究選書
出版年月日 1992/01/01
ISBN 9784642021678
判型・ページ数 216ページ
定価 本体2,136円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

膨大な「長屋王家木簡」の中にただ一点だけ残る氷高内親王宛ての木簡から、新たな奈良時代像が浮かび上がる。なぜ長屋王は滅び去ったのか。本書は「長屋王家木簡」 を徹底分析し、古代天皇制の成立史に新解釈を提示する。

このページのトップへ