安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 古代祭祀論

古代祭祀論

古代祭祀論

日本古代史研究の成果を問う第一線の研究者による書き下ろしの力作

著者 中村 英重
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 古代史
シリーズ 日本史 > 古代史研究選書
出版年月日 1999/07/01
ISBN 9784642021739
判型・ページ数 288ページ
定価 本体3,300円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

祭祀と天皇は古代史学永遠のテーマである。本書は従来の研究史をふまえつつ、祭祀の構造を祭儀論的に分析し、祭祀と天皇の関係性を「聖体祭祀」の視座から解明する。 初めて総括的な古代祭祀論を試みた必読の書である。

このページのトップへ

関連書籍

古代の天皇祭祀と神宮祭祀

古代の天皇祭祀と神宮祭祀

双方の密接不可分な構造上の対応関係を考察

著者:藤森 馨
 
神と死者の考古学

神と死者の考古学 417

“祭祀考古学”の世界へ読者を誘う!

著者:笹生 衛
 
 
日本古代の祭祀考古学

日本古代の祭祀考古学

祭祀遺跡の鉄や亀卜から歴史的背景を考察

著者:笹生 衛
 
 

このページのトップへ