安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 古代を考える 継体・欽明朝と仏教伝来

古代を考える 継体・欽明朝と仏教伝来

古代を考える 継体・欽明朝と仏教伝来

古代の知的冒険の旅へと駆り立て、新しい古代史像を構築する

著者 吉村 武彦
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
日本歴史 > 古代史
シリーズ 古代を考える
出版年月日 1999/12/01
ISBN 9784642021913
判型・ページ数 292ページ
定価 本体2,600円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

古代史上の大きな転換期とされる継体・欽明天皇の時代。その解明に挑み、王位継承にまつわる「内乱」を朝鮮半島の情勢を踏まえて検証。複雑に絡み合う歴史事象を解きほぐし、ヤマト王権強化への歴史のうねりを描く。

このページのトップへ