安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 古代を考える 吉備

古代を考える 吉備

古代を考える 吉備

ヤマト王権に匹敵した地域王国“吉備”。巨大古墳や『日本書紀』の反乱伝承は何を物語るのか。

著者 門脇 禎二
狩野 久
葛原 克人
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
日本歴史 > 古代史
シリーズ 古代を考える
出版年月日 2005/03/01
ISBN 9784642021951
判型・ページ数 276ページ
定価 本体2,700円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

ヤマト王権に匹敵した地域王国“吉備”。巨大古墳や『日本書紀』の反乱伝承は何を物語るのか。多彩な視点と最新の研究成果から古代吉備の全貌に迫り、東アジア史の中に位置づける。吉備路探訪に便利な遺跡案内も収録。

このページのトップへ