安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 日本古代の政治と文化

日本古代の政治と文化

日本古代の政治と文化

戦後の新しい古代史学を構築した「関史学」の全著作を集大成

著者 関 晃
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 個人著作集
シリーズ 著作集 > 関晃著作集
出版年月日 1997/01/01
ISBN 9784642023054
判型・ページ数 A5・316ページ
定価 本体7,000円+税
在庫 在庫僅少
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

本巻には日朝関係史の重要な史料である好太王碑、百済砂宅智積造寺碑に厳密な史料批判を加えた研究をはじめ、政治・思想・文化と史料に関する論考を網羅する。今日、入手しにくいといわれている「甲斐の勇者」、東北大学での講義ノートをもとに書き下ろした「いわゆる慶雲の改革と墾田私有の許可」など17編を収録する。

このページのトップへ