安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 日本古代国家成立期の政権構造

日本古代国家成立期の政権構造

日本古代国家成立期の政権構造

大化前代の氏族合議制、律令制成立期の「皇親政治」、律令国家における政権構造という3つの視座から解明し問題点を提示。

著者 倉本 一宏
ジャンル 日本歴史 > 古代史
出版年月日 1997/01/01
ISBN 9784642023092
判型・ページ数 A5・512ページ
定価 本体9,500円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

日本の古代国家がどのような過程をへて成立したのか、 創成期の政治権力の構造に焦点をしぼり、大化前代の氏族合議制、律令制成立期の「皇親政治」、律令国家における政権構造という3つの視座から解明し問題点を提示。

このページのトップへ