安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 平安時代皇親の研究

平安時代皇親の研究

平安時代皇親の研究
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

天皇の血縁である皇親の増加は、平安朝の政治史に大きな影響を与えた。従来の制度的変遷や「皇親勢力」論的理解を越えて、皇親制度を捉え直す。また、皇親をめぐる政策を分析して、その存在意義を実体的に解明する。

このページのトップへ