安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 奥州藤原氏の時代

奥州藤原氏の時代

奥州藤原氏の時代

蝦夷の伝統を承け、中央貴族の系譜にも連なった奥州藤原氏はいかにして栄華を極めたのかを探る。

著者 大石 直正
ジャンル 日本歴史 > 古代史
出版年月日 2001/02/01
ISBN 9784642023603
判型・ページ数 A5・296ページ
定価 本体7,000円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

蝦夷の伝統を承け、中央貴族の系譜に連なる存在でもあった奥州藤原氏はいかにして栄華を極めるにいたったのか。摂関家領荘園の特質、次子相続の慣行、柳之御所跡出土遺物の独自性などを考察し、その歴史的位置を探る。

このページのトップへ

関連書籍

平泉の光芒

平泉の光芒 1

中世東北の幕開け。シリーズ全5巻刊行開始

著者:柳原 敏昭
 
奥州藤原氏

奥州藤原氏

みちのく平泉に眠る清衡ら四代の栄光と落日

著者:高橋 富雄
 
 

このページのトップへ