安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 江戸東京歳時記

江戸東京歳時記 115

江戸東京歳時記

世界的大都市「江戸東京」で行なわれる多彩な行事や祭には、どんな信仰的な意味や目的があるのか。江戸っ子の季節感覚を再発見。

著者 長沢 利明
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ 歴史文化ライブラリー > 近世史
オンデマンド版 > 歴史文化ライブラリー〔オンデマンド版〕
出版年月日 2017/09/29
ISBN 9784642755153
判型・ページ数 4-6・240ページ
定価 本体2,300円+税
在庫 オンデマンド制作
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

徳川家康の入府以来、世界的大都市として目覚ましい発展を遂げた「江戸東京」。その年中行事をあげると、きわめて多彩な行事や祭が毎日のように行なわれ、またその変化は激しく盛衰も著しい。それら一つ一つには、果たしてどのような信仰的な意味や目的があるのか。四季を通じて、江戸から東京へと受け継がれた江戸っ子の季節感覚を再発見する。

このページのトップへ