安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 語りかける文化遺産

語りかける文化遺産 35

ピラミッドから安土城・桂離宮まで

語りかける文化遺産

新しき文明の誕生を求め、文化遺産の心の世界を探る。

著者 神部 四郎次
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ 歴史文化ライブラリー > 文化史・誌
オンデマンド版 > 歴史文化ライブラリー〔オンデマンド版〕
出版年月日 2017/09/29
ISBN 9784642754354
判型・ページ数 4-6・236ページ
定価 本体2,300円+税
在庫 オンデマンド制作
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

現代文明が最も進歩した世界であるとの常識はいまや崩れつつある。人類に残された心と叡智の結晶である世界と日本の文化遺産。その設計者における心の世界の探訪により、物質から心への回帰の道を探る新たな挑戦の書。

このページのトップへ