安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 太平洋戦争と考古学

太平洋戦争と考古学 11

太平洋戦争と考古学

植民地・肇国の考古学・の実態を追求し、激動の時代に生きた考古学者の群像をダイナミックに描いた考古学の歴史。

著者 坂詰 秀一
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ 歴史文化ライブラリー > 考古学
オンデマンド版 > 歴史文化ライブラリー〔オンデマンド版〕
出版年月日 2017/09/29
ISBN 9784642754118
判型・ページ数 4-6・234ページ
定価 本体2,300円+税
在庫 オンデマンド制作
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

アジア・太平洋地域の侵略から敗戦にいたる考古学は、「空白の時期」ととらえられてきた。本書は「植民地・肇国の考古学」の実態を追求し、激動の時代に生きた考古学者の群像をダイナミックに描いた考古学の歴史である。

このページのトップへ