安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 民俗都市の人びと

民俗都市の人びと 15

民俗都市の人びと

都市の人びとのライフスタイルを追求し、背後にある時空を超えて流れる基層文化を発見。方法として民俗都市の構想・を提示。

著者 倉石 忠彦
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ 歴史文化ライブラリー > 民俗学・人類学
オンデマンド版 > 歴史文化ライブラリー〔オンデマンド版〕
出版年月日 2017/09/29
ISBN 9784642754156
判型・ページ数 4-6・220ページ
定価 本体2,300円+税
在庫 オンデマンド制作
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

都市は、新しいものをつぎつぎと作り出し消費する、複雑な存在である。この都市の人びとのライフスタイルを追求し、その背後にある時空を超えて流れる基層文化を発見する。その方法として「民俗都市の構想」を提示。

このページのトップへ