安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 福沢諭吉と福住正兄

福沢諭吉と福住正兄 26

世界と地域の視座

福沢諭吉と福住正兄

西欧思想を取り入れつつ、伝統の思考で読み替え、世界と地域の視座から近代化を推進しようとした人々の理想と行動を追う

著者 金原 左門
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ 歴史文化ライブラリー > 近・現代史
オンデマンド版 > 歴史文化ライブラリー〔オンデマンド版〕
出版年月日 2017/09/29
ISBN 9784642754262
判型・ページ数 4-6・228ページ
定価 本体2,300円+税
在庫 オンデマンド制作
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

世界に眼をむけた合理主義者・福沢諭吉、二宮尊徳の高弟で報徳思想の実践者・福(ふく)住(ずみ)正(まさ)兄(え)。西欧思想を取り入れながら、伝統の思考でそれを読み替え、世界と地域の視座から近代化を推進しようとした人々の理想と行動を追う。

このページのトップへ