安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 執権時頼と廻国伝説

執権時頼と廻国伝説 29

執権時頼と廻国伝説

北条時頼は諸国を行脚し人びとを救済したと伝承されている。政治家としての足跡を追い、日蓮との対決を通して仏教者の顔を発見する。

著者 佐々木 馨
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ 歴史文化ライブラリー > 中世史
オンデマンド版 > 歴史文化ライブラリー〔オンデマンド版〕
出版年月日 2017/09/29
ISBN 9784642754293
判型・ページ数 4-6・240ページ
定価 本体2,300円+税
在庫 オンデマンド制作
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

鎌倉幕府の北条時頼は、諸国を行脚し困窮した御家人や農民を救済した名執権として伝承されている。この廻国伝説は史実だろうか。政治家としての足跡を追いながら、宿命的な日蓮との対決を通して仏教者の顔を発見する。

このページのトップへ

関連書籍

将軍・執権・連署

将軍・執権・連署

さまざまな切り口を示し、幕府の本質に迫る

 
 

このページのトップへ