安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 紙芝居

紙芝居 103

街角のメディア

紙芝居

街角から姿を消したあのメディアからのメッセージ

著者 山本 武利
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ 歴史文化ライブラリー > 近・現代史
オンデマンド版 > 歴史文化ライブラリー〔オンデマンド版〕
出版年月日 2017/09/29
ISBN 9784642755030
判型・ページ数 4-6・186ページ
定価 本体2,300円+税
在庫 オンデマンド制作
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

紙芝居は日本の風土から生れたユニークなメディアである。1920年代、街角に現れた紙芝居は、戦争をはさんで50年代まで、子どもたちの娯楽の王様でありつづけた。その後、テレビの登場によって紙芝居は姿を消していくが、その画家・作家たちはアニメーションに未来を見出していく。紙芝居の歴史に、社会とメディアの劇的な移り変わりを見る。

このページのトップへ

関連書籍

日本メディア史年表

日本メディア史年表

メディアは何を伝え人びとを動かしてきたか

著者:土屋 礼子
 
 

このページのトップへ