安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 魏志倭人伝を読む 下

魏志倭人伝を読む 下 105

卑弥呼と倭国内乱

魏志倭人伝を読む 下

倭国を学ぶ人びとのための邪馬台国事典。倭国を語る中国史書を概観し、邪馬台国への道程と倭人の社会を中心に収録する。

著者 佐伯 有清
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ 歴史文化ライブラリー > 古代史
オンデマンド版 > 歴史文化ライブラリー〔オンデマンド版〕
出版年月日 2017/09/29
ISBN 9784642755054
判型・ページ数 4-6・240ページ
定価 本体2,300円+税
在庫 オンデマンド制作
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

『魏志倭人伝』は、2―3世紀の古代日本の歴史を探る第一級の歴史資料である。この倭人伝を正確に読み理解するために、史記・後漢書・旧唐書、日本書紀・考古資料など倭国に関する史資料を博捜し、注解と解釈を加える。また邪馬台国・倭国を学ぶ辞典でもある。下巻は、倭国の内乱と女王卑弥呼の共立、倭国の外交、新女王壹與の誕生などを収録する。

このページのトップへ