安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 茶の湯の文化史

茶の湯の文化史 82

近世の茶人たち

茶の湯の文化史

江戸の世に花ひらいた一大茶の湯文化絵巻。

著者 谷端 昭夫
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ 歴史文化ライブラリー > 文化史・誌
オンデマンド版 > 歴史文化ライブラリー〔オンデマンド版〕
出版年月日 2017/09/29
ISBN 9784642754828
判型・ページ数 4-6・218ページ
定価 本体2,300円+税
在庫 オンデマンド制作
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

茶の湯は、日本を代表する伝統文化である。それはいかに生まれ今日に定着したのであろうか。利休の創造したわび茶を起点に、江戸時代の大名・豪商・公家による茶の展開と到達点を、茶人を通して描いた一大文化絵巻。

このページのトップへ

関連書籍

中世の喫茶文化

中世の喫茶文化 461

生産・流通・消費を軸に茶の歴史を描く

著者:橋本 素子
 
 

このページのトップへ