安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 悲運の遣唐僧

悲運の遣唐僧 63

円載の数奇な生涯

悲運の遣唐僧

最後の遣唐留学僧となった円載。破戒悪行僧とされた波瀾に富んだ生涯を追跡して千年の汚名をすすぐ。

著者 佐伯 有清
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ 歴史文化ライブラリー > 古代史
オンデマンド版 > 歴史文化ライブラリー〔オンデマンド版〕
出版年月日 2017/09/29
ISBN 9784642754637
判型・ページ数 4-6・224ページ
定価 本体2,300円+税
在庫 オンデマンド制作
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

最後の遣唐留学僧となった円載は、在唐40年仏法を研鑽したが、帰朝の途次万巻の経典とともに大海の藻屑と消えた。唐において円珍と確執を生じ、破戒悪行僧とされた波瀾に富んだ生涯を追跡して千年の汚名をすすぐ。

このページのトップへ