安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 新羅の政治と社会(下)

新羅の政治と社会(下) 2

新羅の政治と社会(下)

厳格な史料批判と実証的論証法、朝鮮史研究に多大な業績を残したその著作を集大成

著者 末松 保和
ジャンル 日本歴史 > 個人著作集
シリーズ オンデマンド版 > 末松保和朝鮮史著作集〔オンデマンド版〕
著作集 > 末松保和朝鮮史著作集
出版年月日 2017/10/01
ISBN 9784642781626
判型・ページ数 A5・304ページ
定価 本体11,000円+税
在庫 オンデマンド制作
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

古代日本と密接に関係した朝鮮半島の歴史を、朝鮮の文献や金石文、中国・日本の史料を駆使して描く。古代日朝関係の重要史料高句麗好太王碑文の研究、古典的名著『新羅史の諸問題』『任那興亡史』等を収録する。

このページのトップへ