安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 戦国・織豊期の徳政

戦国・織豊期の徳政

戦国・織豊期の徳政

中世世界を斬新な視角から挑む書下ろし力作

著者 下村 信博
ジャンル 日本歴史
シリーズ 日本史 > 中世史研究選書
出版年月日 1996/01/01
ISBN 9784642026680
判型・ページ数 192ページ
定価 本体2,400円+税
在庫 在庫僅少
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

日本の中世社会を長期にわたり特色づけている徳政について、所有観念の発達という視点だけでなく、戦国期に大きく転換する知行制との関係から論じる。その考察を通して戦周・織豊期社会の全体像の解明に迫る意欲作。

このページのトップへ

関連書籍

中世日本の信用経済と徳政令

中世日本の信用経済と徳政令

経済現象を再構築。新しい社会経済史を提示

著者:井原 今朝男
 
織田信長

織田信長 272

英雄視する後世の評価を再考した等身大の姿

著者:池上 裕子
 
 
中世の借金事情

中世の借金事情 265

現代の常識を覆す中世の借金システム公開

著者:井原 今朝男
 
 

このページのトップへ