安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 戦国期社会の形成と展開

戦国期社会の形成と展開

浅井・六角氏と地域社会

戦国期社会の形成と展開

中世世界を斬新な視角から挑む書下ろし力作

著者 宮島 敬一
ジャンル 日本歴史
シリーズ 日本史 > 中世史研究選書
出版年月日 1996/01/01
ISBN 9784642026697
判型・ページ数 340ページ
定価 本体3,800円+税
在庫 在庫僅少
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

百姓・村落、土豪・地侍、国人、寺社、戦国大名という諸勢力の存在形態、相互緊張関係を考察し、戦国期社会の様相を探る。社会集団を視点に地域社会の全体像を捉え、浅井・六角氏の歴史的位置を明らかにする。

このページのトップへ