安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 新版 鎌倉新仏教の成立

新版 鎌倉新仏教の成立

入門儀礼と祖師神話

新版 鎌倉新仏教の成立

中世世界を斬新な視角から挑む書下ろし力作

著者 松尾 剛次
ジャンル 日本歴史
シリーズ 日本史 > 中世史研究選書
出版年月日 1998/01/01
ISBN 9784642026727
判型・ページ数 360ページ
定価 本体3,200円+税
在庫 在庫僅少
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

鎌倉新仏教はどのような特徴を有し、その成立の意味はいかなるものであったのかを、得度・授戒という入門儀礼と祖師絵伝(神話)を主な素材として論ずる。旧版刊行後の研究成果を盛り込み、全面的に増補改稿した。

このページのトップへ

関連書籍

中世律宗と死の文化

中世律宗と死の文化

五輪塔などの死の文化を創造した律宗の実態

著者:松尾 剛次
 
 

このページのトップへ