安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 永原慶二著作選集 6

永原慶二著作選集 6

戦国期の政治経済構造 戦国大名と都市

永原慶二著作選集 6

支配や経済構造など大名領国制論の集大成

著者 永原 慶二
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 個人著作集
シリーズ 著作集 > 永原慶二著作選集
出版年月日 2007/12/01
ISBN 9784642026857
判型・ページ数 A5・608ページ
定価 本体17,000円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

◆戦国期の政治経済構造=序章 視点と構成/大名領国制と土地・農民支配/大名領国制下の物流・商人・都市/大名・天皇・天下人◆戦国大名と都市=戦国大名における「公儀」観念の形成/三宅御土居の史的展開/伊予河野氏の大名領国―小型大名の歩んだ道―/上杉謙信の経済政策―とくに流通・都市をめぐる―/戦国都市小田原/戦国時代―権力・城・都市のあり方から考える―

このページのトップへ

内容説明

一九七〇年代に発表された大名領国の支配構造に関する論考と、九〇年代に書かれた戦国期の海運・物流・都市に関する論考を中心にまとめた第三の論文集『戦国期の政治経済構造』。あわせて戦国大名支配を「公儀」観念の形成や都市の発展などの視点から追究した論考六点を収録。本巻は、著者が提唱する本格的大名領国制論が集大成された書といえよう。

このページのトップへ

関連書籍

永原慶二著作選集 10

永原慶二著作選集 10

戦後の歴史学界をリードした永原史学を集成

著者:永原 慶二
 
永原慶二著作選集 9

永原慶二著作選集 9

戦後の歴史学界をリードした永原史学を集成

著者:永原 慶二
 
 
永原慶二著作選集 8

永原慶二著作選集 8

戦後の歴史学界をリードした永原史学を集成

著者:永原 慶二
 
永原慶二著作選集 7

永原慶二著作選集 7

戦後の歴史学界をリードした永原史学を集成

著者:永原 慶二
 
 
永原慶二著作選集 5

永原慶二著作選集 5

戦後の歴史学界をリードした永原史学を集成

著者:永原 慶二
 
永原慶二著作選集 4

永原慶二著作選集 4

戦後の歴史学界をリードした永原史学を集成

著者:永原 慶二
 
 
永原慶二著作選集 3

永原慶二著作選集 3

戦後の歴史学界をリードした永原史学を集成

著者:永原 慶二
 
永原慶二著作選集 2

永原慶二著作選集 2

戦後の歴史学界をリードした永原史学を集成

著者:永原 慶二
 
 
永原慶二著作選集 1

永原慶二著作選集 1

戦後の歴史学界をリードした永原史学を集成

著者:永原 慶二
 
 

このページのトップへ