安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 室町幕府と守護権力

室町幕府と守護権力

室町幕府と守護権力

室町幕府は中央権門=幕府と地域権力=守護が、相互に補完し合い成立していた。その実態を解明。

著者 川岡 勉
ジャンル 日本歴史 > 中世史
出版年月日 2002/07/01
ISBN 9784642028141
判型・ページ数 A5・378ページ
定価 本体8,500円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

中世後期の室町幕府―守護体制は、中央権門=幕府と地域権力=守護が、相互に補完し合い成立していた。室町期から戦国期へと武家権力はいかに変わっていったのか。権力構造と秩序の実態を解明し歴史的意義を探る。

このページのトップへ