安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 史記雕題 下

史記雕題 下

史記雕題 下
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

懐徳堂の中井履軒が撰した『史記』の注釈書であり、他の注釈にはない創見を数多く含んでいる。従来、履軒の注は滝川亀太郎?『史記会注考証』の引用によって断片的に読まれるだけであったが、同書の引用は誤脱・剽窃等の欠陥がある。本書は履軒自筆本の影印であり、履軒注釈の全容を正確に知ることができる。歴史学研究者必携の書である。(解題=寺門日出男)

このページのトップへ