安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 近世漁民の生業と生活

近世漁民の生業と生活

近世漁民の生業と生活
著者 山口 徹
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 近世史
出版年月日 1999/01/01
ISBN 9784642033503
判型・ページ数 A5・280ページ
定価 本体6,500円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

海に生業を求める九十九里浜と西伊豆内浦湾は、自然環境に規制され社会構造を異にする。そこに展開された漁業を検討し、漁民の多様な生活形態を描き出す。漁業帳簿などの分析から、網元経営の姿や水主雇傭の実態を解明。

このページのトップへ

関連書籍

イルカと日本人

イルカと日本人

現地調査と資料を駆使して体系的に分析する

著者:中村 羊一郎
 
生業から見る日本史

生業から見る日本史

民衆が営んだ生業の、豊かさと逞しさを探る

 
 

このページのトップへ