安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 近世の都市と祭礼

近世の都市と祭礼

近世の都市と祭礼
著者 高牧 實
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 近世史
出版年月日 2000/10/01
ISBN 9784642033619
判型・ページ数 A5・404ページ
定価 本体10,000円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

神事祭礼に焦点をあて、近世都市社会の特質を究明する。城下町久保田(秋田)をはじめ、港町酒田などの祭礼運営の実態や地域差を、緻密な史料分析により解明。江戸の山王・神田両社の祭礼と京都祇園会をも取り上げる。

このページのトップへ

関連書籍

日本古代・中世都市論

日本古代・中世都市論

絵画・地図や考古学等を駆使した最新成果

著者:仁木 宏
 
 

このページのトップへ